怒りのブログ別館

【いい国作ろう!「怒りのブログ」】のバックアップです

社会

加計学園の獣医学部設置に関する問題〜暴走する安倍と取り巻き官僚たち(追記後)

森友学園問題に続いて、本件が話題に上っている。安倍総理の問題として取り上げられているが、ネット上で散見される意見には、ずっと以前から提案されていたものなので何ら問題ない、というものがあるようだ。一見すると、そうかもしれない。 が、それは「今…

最低賃金に関する議論〜6 大竹文雄阪大教授の空疎な議論

上限金利規制の時にも、大竹先生のご意見には、疑問点が尽きなかったわけだが。 最低賃金についても、やはり同様であり、この人は基本的にデータを見て考える、ということがないのだろうか? >http://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/13j014.pdf 中身は…

上限金利規制に大反対していた飯田泰之が銀行カードローン破産問題でテレビ出演?

古い話なので、まあ、大した話ではない(笑)。経済学教授というだけで、そいつのお説を有難がる社会の悲しさ。>http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3959/index.html 『ところが現在、問題となっているようなタイプの銀行カードローンというのは、リスク…

続・福島県の小児甲状腺癌〜UNSCEAR2016年白書に関して

どうも韓国での甲状腺癌の罹患率が上昇したことを喧伝していたような連中が、例の岡山大の津田et al.(2016)の論文*に対して、「フルボッコで瞬殺」などと貶しているようだ。>http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1101123 *:Tsuda T, Tokinobu…

続・森友学園の土地売却問題に関する無責任なコメント

高橋洋一元財務官僚の言い分は、かなり偏りがあるものと思う。端的に言えば「安倍総理は悪くない」に終始している。件の三浦某の意見にも共通する。忖度が犯罪ではなく、安倍総理の関与が犯罪ではないなら、何ら悪くない、といった風ではないかな? そうした…

森友学園の土地売却問題に関する無責任なコメント

世の中には、口喧嘩が強いとそれが正論であると錯覚する人々が大勢いるらしい。識者風の連中が、さも正しそうな解説なりコメントを繰り出すと、それが正論であると誤信させるには効果的なのだということ。例えば、橋下徹などがその代表格であろう。 事実では…

「テロ等準備罪」の危険性について

今日は、籠池証人喚問の話題で持ち切りであろう。全く見てないので、それはおいといて。 政府が密かに提出したという「テロ等準備罪」らしいが、あまり必要性についてきちんと説明されてはいないようだ。 恐らくは、「テロ防止」などという大義名分とは別の…

続・学校法人への国有地(豊中市)売却問題と、錯誤登記の怪

昨日の続きです。土地取引とか価格交渉について、2015年夏頃に近畿財務局・大阪航空局の担当者たちが、事業者等と協議の場を設けていたらしい、ということで、当時の安倍政権というのは、兎に角「やっちまえ!」という無敵状態に似た傾向で、何でもゴリ押し…

学校法人への国有地(豊中市)売却問題と、錯誤登記の怪

どうも謎が謎を呼ぶ展開となっているようだ。時の総理大臣のファーストレディが、名誉校長として名前が出ており、講演や挨拶も行っていたらしいのだが、安倍総理は何ら関係のない人物が勝手に名前を使ったのだ、という風な言い逃れをしているらしい。 実際、…

さよなら、オバマ

第44代アメリカ合衆国大統領、オバマがホワイトハウスを去る時がやってきた。次は、口の悪い憎まれっ子で、横柄な態度の悪童と見做されている、ドナルド・トランプが45代大統領に就位するのだ。正直、オバマ大統領が去るのは寂しいと感じる人々が大勢いるだ…

福島県の小児甲状腺癌〜UNSCEAR2016年白書に関して

福島県の小児甲状腺ガンの摘出例は、これまで増加の一途をたどってきたわけだが、どうも国連の一機関の報告書の存在をもって、「福島県では小児の甲状腺癌の患者は多くない」という見解を広めている人々がいるようだ。 拙ブログの見解は、以前から述べてきた…

辺野古違法確認訴訟の最高裁判決〜最高裁は大臣の下僕

本日、最高裁判決が出されました。ざっと判決文を読んでみましたが、まるで定塚訟務局長の「オウム返し」かと見紛うかのような、酷い判決文でした。最高裁判事というのは、その権威が地に堕ちましたね。>http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/358/0…

カジノ(IR)はグリーンピア問題の再現か

経済音痴の日本の政治家たちが、大挙して賛成し推進している姿を見れば、答えは出たも同然だ(笑)。それほどよく当たる。下手な占星術やタロットカードの占い師たちよりも、ずっと的中率が高いだろう。 それは、必ずや失敗するだろう、という予言である。 …

新生銀行は何故公的資金を返済しないのか

これも、拙ブログでは毎度お馴染みのネタですね。>http://www.sankei.com/economy/news/160622/ecn1606220035-n1.html 新生銀行の公的資金返済の壁になってるのは、「マイナス金利」だそうで。大爆笑でしょ? 何でもかんでも、「かぶれ」た無能がやった結果…

雇用者報酬が増加しない限り、日本経済の再生はない

日銀があれこれと手を尽くしてきたものの、その効果は十分とは言えない。かつて、白川日銀総裁が指摘していた通りに「金融政策は万能ではない」ということである。 そうではあっても、日銀が出来ることは、金利調節と通貨供給量のコントロールであるので、こ…

TPPがもたらしたもの

ここ数日の最大の話題といえば、アメリカの大統領選だったが、これが想定外の結果をもたらしたわけだ。 まさかの、トランプ勝利、である。 拙ブログでは、一貫してTPP反対を訴え続けてきたが、当初全く米国民に知られていなかったTPPの存在が、次第にニュー…

原発停止で「毎年3兆円の燃料費」損失は本当か?

過去にも幾度か取り上げたことがある。 2013年10月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/b350e03a2030cd856bf4dd2437f3fbe92014年1月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/a6f027499c15cbf1df00452d98faa1ef 同>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/44…

「福島県の小児甲状腺癌は過剰診断」説は本当なのか?

また菊池誠が何か言ってるのか?(笑) 「過剰診断」説で全て整合的に説明できる、というのであれば、その理屈の説明をできるだろう。それを明示すればよいことだ。何故しない? ああ、医師でもない人が、何故か全てを知っているかのように振舞えるという特…

福島県の小児甲状腺検査について

福島県の健康調査に関して、検査が間違いだとか、過剰診断だというご高説を垂れ流す方々がおるようです。中でも、大阪大学教授にして、医学関係者でもない人らしいのだが、菊池誠教授という人が、以前から痛烈に批判しているようで、ここ最近でも検査はダメ…

豊洲問題で都が技術会議録の改竄疑惑?(共産党都議団提言追加)

今朝、たまたま『モーニングバード』という羽鳥さんのやってるモーニングショーを見てたら、スクープということで、都がHP上の会議録を9月16日になって追加資料を掲載していた、ということが明らかになったそうだ。 また、毎日新聞も同様の改竄疑惑を報じて…

総括的検証が必要なのは日銀だけなのか

色々と話題を提供しているBOJですが、散々な言われようというのは可哀想ではありますね。 だったら、アベノミクスの初期から、アベ政権に徹底して批判するべきだったのでは?マスコミがそんなに批判的だったというのを、当方は知らないわけだが。 3年前、拙…

福岡高裁那覇支部 多見谷寿郎裁判長の違法確認訴訟の著しい不当判決〜4

少し長いですが、判決文(p183〜184)の引用をします(原文は改行なく一連の文章です。拙ブログの説明の為に、区分を施し先頭に記号を付しています)。沖縄県HPの知事公室のリンクから引用しました。 判決文の後半>http://www.pref.okinawa.lg.jp/site/chi…

福岡高裁那覇支部 多見谷寿郎裁判長の違法確認訴訟の著しい不当判決〜3

相手にするだけ時間の無駄な部分が多すぎて、全部に反論を書くのは辛い。意味のない論点をダラダラと並べているだけであり、無意味だ。本件訴訟での裁判長の暴論は留まるところを知らない。裁判長だから、どんなことを言っても許されると勘違いでもしている…

福岡高裁那覇支部 多見谷寿郎裁判長の違法確認訴訟の著しい不当判決〜2

続きです(午前中にメモ書きを前の記事にしてしまいました、調べものの途中だったのですみません。今は消して元に戻してます)。 3)自庁取消は可能であるそもそも論として、多見谷寿郎裁判長の判決における処分の取消権についての見解は明らかな誤りがあり…

福岡高裁那覇支部 多見谷寿郎裁判長の違法確認訴訟の著しい不当判決

辺野古違法確認訴訟 判決要旨 >http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/62573(膨大な量の文書のまとめ、有難うございました) あまりに無駄に長く、読むのが苦痛であり、時間を浪費したようなものだった。 代執行訴訟における国の主張を、ほぼ丸々引き…

基地利権に群がる連中が普天間基地を悪用する

辺野古の工事が止まっているので、基地工事でカネを回せなくなってきて、切羽詰まった方々が別の工事で搾取でも狙っているのでしょうか? >http://www.asahi.com/articles/ASJ8M5JB3J8MUTFK008.html政府は19日、沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の大…

多見谷寿郎裁判長(福岡高裁那覇支部)が違法確認訴訟で背負う十字架

辺野古沖の基地建設問題は、オリンピックの陰に隠れて、国民の関心が薄れているのではないかと危惧している。本日、第二回公判が開催された違法確認訴訟であるが、原告の国が主張するオウム返しの如き論点は、ほぼ全部が無意味であることに変わりは無い。>h…

辺野古沖基地建設に係る埋立承認取消処分を巡る国の訴訟について〜2

学習能力が欠如している、安倍政権と訴訟戦略を支えているはずの法務省訟務局及び各省訟務担当官僚たちは、懲りずに無駄な訴訟を提起してきたようなので、反撃を試みることにする。彼らのような、法を悪用する立場の存在に、どうしても負けるわけにはいかな…

辺野古沖基地建設に係る埋立承認取消処分を巡る国の訴訟について(追記あり)

和解以降の計画通り、国が沖縄県を提訴することになった。>http://ryukyushimpo.jp/news/entry-321027.html 裁判での論点について述べる前に、まず、個人的感想を書いておきたい。安倍政権は、平成27年11月に代執行訴訟を提起したが、裁判での敗北が確定的…

若者から金を巻き上げる奨学金制度を抜本改革せよ〜育英資金こそ必要

今の国の制度というのは、学生相手に高利貸業を営んでいるような、ある種のボッタクリ商法である。 どうしてかって? 国が借金する際には、史上最低金利で調子こいて資金調達できるというのに、一般の学生諸君には、その何倍もの高金利で貸し出して、そこか…